お知らせとご案内

毎年恒例となりましたが、当組合のブランド牛肉の「秋田錦牛」を地元秋田市の小学校に提供し、児童らに味わっていただきました。
今年は、明徳小学校と保戸野小学校に、寿牧場で飼育された牛のバラ肉を約19kgを提供し、「だいこんと牛バラ肉のべっこう煮」に調理されました。
児童からは「味が濃い」や「香りまで美味しい」といった声が上がり、あっという間にたいらげる児童や、べっこう煮の汁まで残さず食べた児童もいました。
地元食材である秋田錦牛のおいしさを、児童たちに知っていただく絶好の機会になりました。

※画像は保戸野小学校になります。
P1290275.JPGのサムネイル画像P1290278.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像



2018.11.02 広報第42号


2018.07.31 広報第41号


2018.04.30 広報第40号


 1月30日、子供たちに地元産の「秋田錦牛」のおいしさを知ってもらおうと給食の献立に取り入れ、すき焼きとして提供しました。この日、大住小学校では、児童563人が全校放送で当組合の加藤組合長から説明を受けた後、「秋田錦牛」で作ったすき焼きを味わいました。
 「おいしい」や「今度は違う献立で食べてみたい」、「脂ののりが良い」といった、専門的な意見も出ました。
P1300107.JPG
P1300108.JPG



2017.10.31 広報第38号


2017.07.31 広報第37号


2017.04.28 広報第36号



ページの先頭にもどる